Entries

価値観の転機

寮住まいの時、私のある価値観が変わった。


友人と3人で食卓を囲んでいた時。
テーブルに虫が止まった。
バンッ!と潰す友人。
しばらくすると、また別の奴がテーブルに止まった。

むにっ

人差し指で軽く潰す私。

ぷるぷると震える虫。

更に人差し指で押す私。

いい加減動かなくなったところでゴミ箱にポイ。


友「なんて一思いに潰さないの…?」
私「だって、テーブルにくっついたら嫌じゃない」
友「どんだけSなの!;」
友「鬼だ!!;;」

えらい言われようだ…二人とも虫嫌いなのに。
いやしかし。

人間が巨大生物に「床にくっついたら嫌だから」と
じわじわ潰されていく様を想像してゾッとした。


今まで気にも留めなかったが、その時自分の傲慢さに気づいた。
そうだ、私はなんて惨いことをしていたんだ。
屠畜だってなぶり殺しにしたりはしないぞ。


いいことを教わった。
虫嫌いにも関わらず、そういった考え方をできる二人に敬意を覚えた。

その日から私は、できる限り外へと放すことにした。
どんなに小さな虫でも。



あるいは瞬殺。
スポンサーサイト

Appendix

ブログ内検索

最近の記事

Twitter

Extra

プロフィール

うしろだ(なぎくま)

Author:うしろだ(なぎくま)
*
漫画やイラストを描いています。
子供向けイラストが中心。

興味の対象は日々移り変わり。
マイブームはお花。
野の花を生けることを
覚えたので散歩が楽しい。

お仕事情報

*